Pen,Gin Milkの
グラフィックデザイン


「デザイン」と聞くと最初に連想するものは何でしょう。

「よくわからないけど、見た目がよくなってる物……?」

「洋服とか建築かなぁ。コレクションとか、デザイナーズマンションとかよく見る」

「設計のことじゃないの?」


よく目にするもので、すぐに思い浮かぶのはこのようなものでしょうか。

実際どれにも当てはまるもので、「デザイナー」という職業が表す実態は

細かく見ると様々に分かれています。


「空間デザイナー」「Webデザイナー」「プロダクトデザイナー」「ファッションデザイナー」……

細かく分類しようと思えばまだまだあります。

「見た目」に関わる全てのクリエイティブな職業まで入れると更に数は多くなります。


ある意味でそんな「デザイン」に関わるもので最も身近なもののひとつが「グラフィックデザイン」です。

少し辞書的な意味よりは広義な説明をさせてもらえるなら、「平面的な印刷物」がそれにあたります。


新聞の折込チラシから街中で見かけるポスター、買い物中に手にする商品のパッケージ、

コンサートのチケットに様々な場所で手にするリーフレット、予定を見るカレンダー等、

一日を通せば必ずと言っていいほど触れる機会のあるものが「印刷物」であり、

これが「グラフィックデザイン」を経て誕生したものなのです。


逆側から言わせてもらうなら、

何かをしたり作ったり、知ってもらおうと思うと自ずと必要になってくるものでもあります。



時代の変化とともにパソコンが身近になり学校や職場でも学ぶ機会は多いので、

自分でチラシやポスターなら作れるという方も多いでしょう。

実際同時にパソコンの普及により「グラフィックデザイナー」も急増したという側面もあります。


ですが、実際自分でやってみると思いの外うまくいかない。

そもそも作れなかった。

という経験をしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


または、作ったもののもっと「効果的にしたい」「可愛くしたい」「かっこ良くしたい」

といったところでお悩みの方も多いのではないでしょうか。


是非、そうした機会には我々にご相談いただければと思います。



「安さが売りなので、できれば綺麗な見た目にはしたいんだけど、高級感が出るとまずい」

「子供とか女性に受けて欲しいので、可愛くしたい。あ、でもあんまり幼くなるのはまずいんです」

「商品は最高なので、それに見合ったラグジュアリーな雰囲気を演出したい」


こんな具体的なご要望がある方も、


「自分では作れないんですが、何をどうしたらいいのかもわからないんです。

でも作らないといけないんです。なんとかなりますか……?」


と言ったご相談でも大丈夫です。

視覚的に訴えるものを言葉にしにくい場合があるのは、我々も承知しております。

コミュニケーションを取らせていただきながら、ご要望に近づけ、お応えしていくのも

我々の仕事です。


「こんなのが欲しかった」はもちろん「これ欲しいです」とまで思っていただけるよう

頑張らせていただきますので、「印刷物」「グラフィック」が必要な際はご用命ください。

 

Design Pen,Gin Milk Co., Ltd.