Pen,Gin Milkとは

社名として表記している「Pen,Gin Milk」は、我々の考えるデザインに必要な要素を表しています。
「Pen」は、文字を書き、絵を、線を描く「ペン」です。
「Gin」はお酒の「ジン」です。ここでは「お酒」の一例として用いています。
「Milk」は動詞として「絞りだす、引き出す」といった意味からとっています。

やや強引なところもありますが、次のようイメージです。

お客さまからコミュニケーションの中でいただいたイメージを、
「ペン」で絵を、線を描き、時に文字としてまとめ、アイディアを「絞り出し」形にします。
限界までアイディアを絞ってもまだ出ない、そんな時もあります。
そんな時は新しい視点を得る為に仲間と「お酒」を囲み気分を変えることもあるのです。
いつも「お酒」とはいかないので時としてお茶やコーヒーだったりはしますが そこはご愛嬌。
気分が変われば新しい着想があり、弾む会話の中でも何かを発見することは珍しくありません。

そうしてまた「ペン」の世界へ戻っていきデザインはできてきます。


今や「ペン」だけでデザインワークが終わることは珍しくなってきましたが、
アイディアを形にしていく流れは変わるものではないと思います。
人間らしい工程があればこそ、人間らしい豊かな”かたち”もできてきます。
我々はそうした部分を大事にしていきたいと考えています。

ペンギンの形をしたマスコットが画面に踊りながら、スペルが鳥類の"penguin"でないのは
以上のような思い、考えを形にした言葉から作っているためです。

「ペンギンミルク」は一般的には親ペンギンが子ペンギンに受け渡すごはんを指します。
片仮名で同じペンギンとは言え、綴りは違いますが、
我々も、受け手である子ペンギンへ最良の形で必要なものを渡す姿勢を親ペンギンから見習い、
お客さまのイメージを世の中にうまく橋渡しするお手伝いが出来ればと思っています。

 

Design Pen,Gin Milk Co., Ltd.